for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
ご利用規約 | 配送方法&送料 | お支払方法
Home > 店舗情報&お問い合わせ

【店舗情報&お問い合わせ】

〒880-0824
宮崎県宮崎市大島町笹原1985大将堀ビル102号

ABMジャパン
代表 山口仁

定休日:土日祝日年末年始


バグ ブロ キューキュー
tel  0985 - 89 - 2699

平日午前9:30〜午前10:30
平日午後12:30〜午後3:30

上記の時間帯に電話対応出来る可能性が高いです。

また、
電話に出ない場合には、
トイレなどに入っている事も御座いますので、
少し経ってから再度お電話して頂くか、
何度かけても電話に出ないという場合には、
買い物等で外出している事も御座いますので、
その際は↓の『お問い合わせ』よりお問い合わせ下さい。




業務販売について

業務販売をご希望の業者様は、
↑のリンク先を通読し、
内容を全てご理解して頂いた後、
記述している内容に従いご注文して頂きたく宜しくお願い致します。

また、
一般のお客様か業者様かの判断が出来ない為、
業務販売の可否や仕切り等については、
お電話でのお問合せでは即答出来ませんので予め御了承してください。

商品をご購入して頂いたショップ様




九州宮崎ショールームにご来店される方へのお願い





私が販売しています。


代表者プロフィール PROFILE
【山口 仁(ヤマグチ ヒトシ)】

 1967年6月東京生まれ。16歳で免許取得後、1983年のWGP(現在のmotoGPの前身)のフレディー・スペンサーとケニー・ロバーツのバトルと、国内の宮城光選手と山本浩生選手のF3のバトルに影響を受け、17歳でツクバサーキットを走り始めました。

 仕事面では、16歳の時に民間車検場で車検整備士を経験後は、主に大田区の町工場を転々とし、NC旋盤やマシニングセンターなどのオペレーターとして働き、あらゆる種類の金属の削り出し部品の製造に携わりました。

 そして、22歳の時に東京の八王子にて、主にシングルレーサー(単気筒車ベースのレーサー)を製作するショップとして、『MY CONCEPT(マイコンセプト)』をオープンしますが、この店は3年間のみ営業し、25歳の時に閉店しました。

 しかし、前述のショップを営業中の24歳の時には、「ライセンス・免許不要! オートバイであれば、ベースマシン改造範囲共に自由!」という、当時としては斬新な、ROMCという草レースを開催し、現在のメジャーな草レースで活躍する多くの草レーサーを排出しました。

 その後30代に入り、リターンライダーとして主にミニサーキットを趣味で走り始めますが、持病の腰痛が悪化しハンドル位置が低い車両に乗れない体になってしまった事から、バーハンドル化したSS(スーパースポーツ車)の素晴らしさを啓蒙すると共に、2006年よりドイツABM製のバーハンドル化用ベーシックキット及びトップブリッジの販売を開始しました。

 また、イギリスの『STREETFIGHTERS(ストリートファイターズ)』というバイク雑誌(現在は廃刊)の影響を受け、SSのバーハンドル化と共にストリートファイターのカスタムにも傾倒し、2008年9月には日本で初めてストリートファイター系のカスタムパーツのみを販売する『バグブロドットコム』をオープンし、ドイツのストリートファイターのカスタムを紹介する『FIGHTERS(ファイターズ)』というバイク雑誌(現在は廃刊)を販売すると共に、ドイツのストリートファイターの世界観を表現すべく、「ジャーマン・ストリートファイター」という言葉や、ツインショックベースのカフェレーサーではない、モノショックベースのカフェレーサーに対して「カフェファイター」という言葉を日本で初めて使用するなどし、ドイツ製のカスタムパーツの販売と共に、ドイツ独自のストリートファイターの世界観の啓蒙にも尽力しています。

 また、2012年7月には、生まれ育った東京から南国は宮崎に移住し、現在は鹿児島県のM.S.L.HOBBYというミニサーキットにて愛車でスポーツ走行を楽しんでいます。

 ちなみに、移住先が宮崎なのは、幼少期にて毎年宮崎に旅行に来ていた経験から、子供ながらに宮崎が大好きだった事が理由です。















代表の山口は、
バグブロドットコムで販売するパーツを使用したファイターでサーキット走行するのが趣味です。




ページのトップへ